シーリング工事|静岡の塗装・外壁塗装・屋根塗装ならナナコペイント

シーリング工事

シーリング工事

数多くある建築材料をより良く繋ぎあわす「取り合い」の為に考えられたのが、シーリング工事で同じ建築材料の場合でも季節や昼夜の温度差による伸縮や、地震や風圧による振動のしわ寄せで、部材にヒビ割れや浮きがくるのを防ぐ為、前もっていくつかに分割し縦横に必要な隙間を空けて取り付けます。
この隙間を「目地」と呼びます。
この目地に伸縮や揺れを吸収できるゴム状の材料を詰めるのもシーリング工事です。
建築シーリング工事は、隙間を埋める事に依り、建築物への雨水の浸入と、室内への外気の侵入を防ぎ、快適な居住空間を保ち、雨水浸入に因る部材の腐食を防止し建物の寿命を延ばします。

コーキング(シーリング)工事の流れ

お問い合わせはこちら
塗装のトップへ

静岡の塗装・外壁塗装・屋根塗装 | Copyright (c) nanacopaint.All Right Reserved.