塗り替えについて | 静岡の塗装・外壁塗装・屋根塗装ならナナコペイント

塗り替えについて

塗替えはいつ頃?

塗り替え時期

強い紫外線や、雨風、排気ガス等で、お家は思ってる以上に傷んで いるのが現状です。
又、立地条件によって早く傷むこともあります。 すべてのお家が同じ様に傷むこともありません。
大丈夫!と思って いると素材自体が傷んで大掛かりなリフォーム工事が必要にも なります。
専門家に点検をしてもらうことをお勧めします。 又、塗替え時期や劣化の状態を知ることで早期発見ができます。
必要な部分だけの工事で済むから費用も抑えることができます。 新築時のような外観で、建物を長持ちさせます。

こんな症状が出はじめたら塗替え時期!

外壁 色が褪せはじめた。
触ると粉が付着する。
カビや藻が付着。
壁に亀裂が発生。
壁との隙間の表面がひびわれが発生し隙間がある。
屋根 色が褪せはじめた。
藻やコケが付着。
塗料が剥がれている。
反りが目立つ。
防水箇所 ベランダ床のモルタルの亀裂。
ベランダ軒部が雨漏れがある。

塗替え時期の目安!

外壁
7年〜10年
紫外線や雨風によって、色が褪せ始め、触ると粉が 付着するようであれば、塗替え時期です。
ひび割れ も早い塗替えで解決できます。傷みが早いお家であれば、5年で塗替えします。
屋根
6年〜8年
お家の中で一番、過酷な状態の箇所ですので 色褪せが早く、藻、コケの付着が確認し始めたら塗替えの目安です。反りが出る前に塗替えを勧めます。
鉄部
3年
鉄部の錆を放っておくと、除去するために多大な時間 とコストが必要になります。 下処理を充分行い塗替えることが長持ちの秘訣です。
木部
3年〜5年
腐食が進むと虫がわいたり、雨漏れの原因になります。 素材自体が塗替えできなくなる場合もあります。
塗装のトップへ 塗装業者の選び方

これは、私たちが実際に感じ、聞いたお話を基にしたもので どこの塗装会社も真面目な人ばかりです。マナーも心得ています。 少しでも参考になればと思います。知っておいてください。

1.業者の事業内容、住所を確認してください。

業者

何をやってる会社なのか?
把握する必要があります。 下請けに丸投げ!なんてことも多々あります。 住所に間違いが無いのか?いざという時に連絡がとれるのか?
携帯電話だけの業者は要注意です。

2.説明を必ず聞いてください。

業者

どうせ、塗料の話しを聞いてもわからない。 そんなことは言わないでください。
会社の概要から塗替えの必要性 施工まで、すべての話しを聞いて納得してください。 僅かな時間でも、相手の人間性がわかると思います。

3.見積書の金額だけでの判断は注意。

業者

安ければいい。誰もが思うことですが、塗料の値段は安いものから 高いものまでさまざまです。安かろう悪かろう。でも大変なことに なります。高い塗料は一般的には、金額分の効果は発揮されると思います。

4.支払い方法の約束をしましょう。

支払い方法

安い買い物ではありません。
後からこんなに多額の追加を請求された。 と言うケースもあります。見積書に記載された項目を把握し、工事が 終わった後なのか、振込みになるのか、集金にくるのか、はっきり明記 した方が、金銭トラブルはなくなります。

5.保証があるのか確認。保証内容も確認。

保証

施工後、アフターケアーはどうなるのか?しっかり確認してください。
安くやったから保証はしない。そんな業者も少なくはありません。
又、どこの箇所まで保証対象となっているのか?確認の必要はあります。 傷みの箇所によっては、足場が必要にもなります。 やはり、金額の発生は双方のトラブルになり嫌な思いもします。

塗装のトップへ

静岡の塗装・外壁塗装・屋根塗装 | Copyright (c) nanacopaint.All Right Reserved.